ダウ理論とは? (Dow Theory)



19世紀末頃に、チャールズ・H・ダウがウォールストリートジャーナルの社説に執筆していた理論で、テクニカル分析の元祖ともいわれている。平均はすべての事象を織り込む、トレンドには3種類ある、主要トレンドは3段階からなる、平均は相互に確認されなければならない、トレンドは出来高によって確認されなければならない、トレンドの転換は明白なシグナルが出るまで継続する、という6つの基本原則から成っている。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.