外為法とは?
(Foreign Exchange and Foreign Trade Control Law)



「外国為替及び外国貿易法」の通称で、国際収支の均衡と通貨の安定を図ることを目的に1949年に制定された法律。1998年から施行された新法では、個人や企業が自由に対外取引を行えるようになった。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.