インターバンク市場とは? (Inter Bank Market)



外国為替市場という場合、東京証券取引所のような物理的な取引所ではなく、各金融機関同士が電話やコンピュータなどの通信インフラを用いて行なう取引を総称したものを指すのが普通で、このように銀行や証券会社間での取引のことをインターバンクマーケットという。ブローカーを経由する場合もある。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.