後入先出法とは? (Last In First Out, LIFO)



棚卸資産の評価方法のひとつ。新しく仕入、ないし製造されたものから順番に販売去れると仮定して単価計算する。逆に、古い順に販売されると仮定する方法を先入先出法(FIFO)という。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.