持分法とは? (Intangible Fixed Assets)



連結決算処理のひとつ。グループ会社のなかで、親会社が実質的に20%から50%までを所有しているか、もしくは、15%から20%の株式を有してかつ、役員を派遣するなど一定の影響力を及ぼすことができる会社(関連会社)に対して適用される連結処理方法。持株割合に応じた損益のみをグループ全体の業績に反映させる。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.