制度信用取引とは?



証券取引所に上場している株券のうち、証券取引所が定める銘柄について、証券取引所の規定により金利や品貸料が一律に規定されている信用取引を制度信用取引という。一方、あらゆる上場株券を対象として、金利、品貸料及び返済期限等は投資家と証券会社との間で自由に決定することができる信用取引のことを一般信用取引という。






home        |        免責事項


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.